空時刻ネットーワーク構想について

SoraJikokuは心理面から生活サイクルを整え体調改善やストレス軽減に働きかける画期的なシステムです。

そのSoraJikokuの核となるエンジン(仮名:Rubber Ring Engine)について、理解しにくいとの声を多く頂きました。

例えば、輪ゴムを手首にはめた際、伸びている部分、縮んでいる部分ができると思います。はめた後、ゴムの一部をつまんで位置を動かし手首にフィットする伸び縮みを整えていると思います。
この伸び縮みが時間の速度を表します。

これがこのエンジンの大きな特徴です。1日の長さ(手首の周囲長)は変わりませんが、その中で進む速度の伸び縮みは、人が時間を感じることと全く同じなのです。
人間にとって正確に刻む時計だけが正しいものでしょうか?自分にあったストレスのない時間の感じ方がこれからの時代に必要だと考えます。

このエンジンを使えば、スマート家電などの生活サイクルに関わる全ての”もの”を結びつけ、心理面のみならず環境を一元管理できる、ライフスタイルエンジンとなるものです。

SoraJikoku

SoraJikoku

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする