産業交流展2018に出展します

本年も産業交流展2018に出展いたします。

昨年は受託制作の関係で、準備が全くできないまま、結果的に惰性での出展となってしまいました(反省)。

今回も、相対性時刻(プライベートクロック)を視覚心理を通して働きかける「空時刻」系列として次の出展を予定しています。

【ソラのトケイ】
すこし具体的なシーンに落としこんだ大型ディスプレイ向けの商材です。

【空時刻 Lite バージョン1.1】
空時刻Lite 1.03を少し改良したバージョンになります。

【SoraJikoku】
プライベートクロックの概念が理解できるアプリ(非公開)です。

【テーブル照明サンプル】
「SoraJikoku」からコントロールできるプライベートクロックの「ソラ」の色に変化します。

【Rubber Ring Time】
クラウドを使った、プライベートクロックの配信システムです。
視覚のみならず、五感に働きかける様々なIoTデバイスを、設定したプライベートクロックに同期させるためのシステムの概要を説明いたします。

まだ完成していませんが、現在も鋭意開発中です。乞うご期待!

また、今回から「医療」テーマゾーンから「情報」テーマゾーンに移ります。
お時間の許せる方はぜひブース『情−09』までお立ち寄りください。

convex

convex

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする